BMW3シリーズセダンに積める折りたたみ自転車

BMW旅行記ブログもいよいよ本格的に開始?

旅行記書きたいけど、コタツからも出たくないなぁ・・・

と、寒がり&面倒くさがり屋の40代。

yoshiです。

 

BMW3シリーズに積める自転車

BMW3シリーズに積める自転車

BMWのセダンにクロスバイク(自転車)積むなんて出来ないだろうなぁ・・・

と思ってたんですけど、いざ挑戦してみると後部座席を触らず綺麗に積めちゃいました

 

積んだのはドッペルギャンガーの折りたたみ自転車

BMW3シリーズに積める自転車

今は生産されていないようですけど、以前楽天で買ったドッペルギャンガーの折りたたみ自転車なら、なんとか積み込むことができました。

現在は後継機種ととして、ドッペルギャンガー822-700という折りたたみ自転車が販売されています。

↓↓↓

 

ただBMW3シリーズセダンにこのサイズの自転車を積み込むには条件がございまして、ハンドル部分の締め付けネジを緩めてハンドルを90度回転させる必要があります。

さらに、この自転車(ドッペルギャンガー)で重さが約14kgあるので、ある程度の力がないとBMWのボディに傷を付けてしまうことに・・・

BMW3シリーズセダンに自転車積み込むなんて、ミニベロじゃないと無理かなと思ってましたが、このタイヤサイズ(700c)で後部座席を触らずトランクも綺麗に閉まりました。

 

さて、ここから先は、先日書いた旅行記「鈍川温泉」の続きです。

実は先日同じ日に、来島海峡大橋付近にも行ってきたんです。

 

来島海峡大橋が一望できる糸山公園

来島海峡大橋が一望できる糸山公園

来島海峡大橋のたもとにある糸山に整備された展望台。

パートナーいないので、自撮り(遠隔操作)でパチリ

先日の鈍川温泉自撮り写真よりは自然に見えるかも?(笑)

まるで合成したかのような写真ですけど、明るさ以外変えてません。

ちょうどこの日は曇りだったので少し暗いですけど、晴れてたらもっと良いのが撮れますよ。

晴れの日に撮影した写真がこちら

ドッペルギャンガーと来島海峡大橋

こちらは別の日に撮影した、ドッペルギャンガー折りたたみ自転車と来島海峡大橋です。

大島から撮影した来島海峡大橋

こちらは大島側から撮影した、来島海峡大橋。

撮影する日の天気や時間帯によって、いろんな姿を見せてくれる来島海峡大橋。

ここは天候の影響も受けやすく、予報で曇と言ってても実際行くと大雨降ったりとなかなか激しい場所ですよ

サンライズ糸山

しまなみ海道は自転車でしか行けないような撮影スポットがあったりするのですが、自転車を持参するのが難しい場合は、各所にあるレンタサイクルターミナルで自転車をレンタルすることが可能です。

写真は四国今治市側にある、中央レンタサイクルターミナル(サンライズ糸山)。

写真右奥に見える大量に並んだ自転車は、全てレンタル用として用意されているものなんですよ。

サンライズ糸山駐車場

しまなみ海道で自転車をレンタルする場合、各所にあるレンタサイクルターミナル駐車場まで自家用車で行くことになります。

BMW3シリーズセダンに自転車積めるといっても一台限定ですし、何人かで行くならレンタサイクルが手っ取り早いですね。

おおっと、タイヤが泥まみれになったBMW320dの写真、以前にもどこかで見た気が・・・

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  BMW320d購入半年経過後の感想レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA