BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

BMW320d納車直後にタイヤが泥まみれ。

撮影しても絵にならないタイヤの汚れ具合に耐えきれず、先日ついに高圧洗浄機を購入。

 

さて、今日はBMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポートを書きたいと思います。

 

BMW320d納車直後の燃費

泥まみれになりながらも頑張って燃費を調べてきた先日の初ドライブ。

早く造成工事終わってくれないかなぁ・・・

先日の旅行レポでは愛媛県松山市内~今治市の来島海峡大橋(海岸沿い経由)~玉川町の鈍川温泉~松山市内(峠道経由)の順に行ってきました。

愛媛県松山市内を出発したのは2月上旬の朝9時過ぎで、まだまだ冷え込みが続く時間帯。

当然、車内のエアコンも強めにかけるので燃費も落ちるだろうと思ってました。

ところが実際BMW320dを走らせてみると、「リッター16km(16.0~16.4)」という驚くべき結果に

 

燃費リッター16kmオーバーを実現したエコプロモード

ドライブ旅行前に、近くのガソリンスタンドで給油しました。

BMW320dの給油明細レシート

とりあえず3,000円入金して軽油がどのくらい入るか試したところ、

1リッターあたり109.0円で27.52L給油できました。

BMWには、燃料を節約する「エコプロモード」という運転支援機能があります。

燃料を節約するため、エンジンコントロールとエアコンディショニングなどのコンフォート機能を調整します。

また、状況に応じて燃費を抑えて走行するためのヒントをパネル上に表示します。

メーターパネルには、燃費を抑えることによって延びた走行距離が表示されるのです。

このエコプロモードにより、リッター16kmオーバーという燃費を実現することができたのです。

さらに、軽油で走るのですから、ハイオクと比べて3分の1以上はコスト削減できていることになります。

Youtube動画「BMW320dクリーンディーゼル試乗レポート」

 

エアコンを切れば燃費リッター17kmオーバーを記録

今治の糸山公園展望台

今治市の糸山公園展望台にて、来島海峡大橋を眺めながら少し休憩タイム

自撮りだけに、ぼっち感も半端ない(笑)

この後、鈍川温泉に行き、山の峠道を通って自宅に帰りました。

自宅に向かう頃には暖かくなっていたので、エアコンを切った状態で燃費を再び計測。

エアコン切った状態とはいえ、アップダウンが続く帰りの峠道。

そして気になる燃費ですが・・・

この道を通り松山市内に入るまで「リッター17kmオーバー(17.2前後)」を記録

さらに走行中、峠なのにタコメーターの回転数が常に1,000~1,800の間を維持。

低い回転数領域で驚くべきトルク性能を発揮し、峠道でありながらノンストレスで走行できました。

そして追越車線のある上り坂でアクセルを踏み込めば、即座に120kmオーバーまで加速(ぉぃ)

駆け抜ける歓び」とは、まさにこのことでしょうか

恐るべしドイツのクリーンディーゼル車。

これで使用する燃料は、ガソリンではなく軽油です。

 

BMW320dの乗り心地と振動音について

BMW320dの乗り心地と振動音

よく硬いと言われるドイツ車の乗り心地。

僕はそれほど気になる感じではありませんでした。

いったん走り出してしまえば、前に乗っていたプリウスと違ってハンドリングも楽しいので、乗り心地のことをすっかり忘れてしまうほど(笑)

長時間乗っていても疲れませんし、腰も痛くなりませんでしたよ。

走行中のエンジン音もガソリン車と変わらず静かです

それより少し気になったのは、街中走行時でのアイドリングストップ機能。

いろんな中古車サイトのレビューでも散見されるように、エンジンがストップしてから再始動する際のブルブルッという音と振動が気になります。

やはりこれはディーゼルエンジンらしさというか、仕様上避けられない壁といえるでしょう。

アイドリングストップ機能をOFFにすることもできるので、ストップ&ゴーが多い街中を走行する際には、この機能をOFFにしておくと気になりません。

 

公道を実際走ってみると、やはり以前乗っていたプリウスとは明らかに違います。

世界一という人もいるほど評価の高いBMWクリーンディーゼル車。

トルクには低い回転域から余裕があり、アクセルペダルを踏めば踏むほどダイレクトに反応してくれます。

BMW320d購入と領収書

こちらで検索して買ったBMW320dは205万円ほどでした。

↓↓↓



↑シャッツジャパンさんの販売する車は、こちらで見つけました。

3年~4年落ちで見た目が現行モデルと変わらないBMW3シリーズ。

今が一番買い時といえるかもしれません。興味がある方はぜひ

 

BMW320dのキーカバー

BMW320dのキーカバー

リモートキーがプラスチック製なので、誤まって落下させてしまった時のことを考えると、このようなレザーケースがあると安心です。

もちろんBMW純正品のキーケースだから造りもしっかりしており、途中で抜けたりとかもありません。

楽天レビューも133件中4.47と高評価ぜひご参考ください。

yoshiが購入したBMWキーケースはこちら

↓↓↓

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

>>  大三島藤公園とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA