バレンタインはフルーツ男子♪

おはようございます。

職場の方から頂いたチョコレートを食べたら硬すぎて歯がもげそうになった、40代おひとりさま。

yoshiです。

さて、バレンタインは終わってしまいましたが、愛媛県から美味しいフルーツを紹介したいと思います。

 

愛媛県産の甘平(かんぺい)

愛媛県から美味しい情報をお届けするブログらしく、今治タオルのハンカチを敷いて一枚パチリ。

こんな美味しいみかん、食べたことない!って評判の甘平。

想像を超える濃厚で上品な甘み!これは堪らん(笑)

甘平は2007年に新品種として登録されたばかりの、生まれたての柑橘。
紅マドンナに続く、愛媛生まれのフルーツです。

楽天レビューもぜひご参考ください。

↓↓↓

画像で見て分かるように、非常に皮が薄く、成長過程で果肉の成長に追い付かず
皮が裂けてしまいます。新品種の為、生産者が少ない事と、栽培の難し
さから、まだまだ数の少ない品種なんです。

 

愛媛みかんの美味しさのヒミツ!

愛媛は1年を通して、晴天の多い温暖な土地は、柑橘の栽培に最適なのです。

水はけのよい土地は、雨が降っても土に水を溜め込みません。水が少ないとそのストレスから、みかんの樹が本能で栄養分を実に溜め込もうとします。適度なストレスが甘くジューシーなみかんには必要不可欠です。

愛媛で柑橘の生産が盛んな理由として、3つの太陽があります。空から降り注ぐ日光・海面に反射した日光・石垣に反射した日光の3つ。この日差しを効率よく得るために、急な山の斜面で栽培するのです。さらに、海から吹くミネラルを含んだ潮風により、さらに美味しくなると言われています。

甘平は「西之香」と「不知火(デコポン)」を親に持ち、その甘みと扁平な形から「甘平」の名前が付けられました。

西之香からはプチプチの果肉、西之香にも引き継がれている、清見タンゴール由来のジューシーさと香りを。

不知火(デコポン)からは、その食味の良さを。

香りも良くぷちぷちサクサクとした食感が心地よい、味の濃い柑橘として誕生。
その味と希少さから、一般的には高級かんきつとしてこの時期から「せとか」と肩を並べています。

こんな美味しいみかん、食べたことない!っと評判の甘平。

楽天レビューもぜひご参考ください!

↓↓↓

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

>>  大三島藤公園とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA