BMWのボンネットとドアに傷をつけられました

五輪フィギュアでは、羽生くんと宇野くんがワンツーフィニッシュを決めた頃。

僕はBMWのボンネットに付いた傷を見て、一人うな垂れていました。

40代おひとりさま、yoshiです。

 

出勤前に車をみると傷が(泣)

今日は仕事を終えたら、車でジムに直行するぞ!

そう決めて朝、愛車のBMWに乗り込もうとしたときです。

BMW320dボンネットの傷

写真中央のような数ミリ程度の白い傷がボンネットのあちこちについていたのです。

なんじゃこれは~?

ボディを傷つけまいと、愛用の今治タオルで拭き取ろうとするも・・・取れず。

心のどこかで、傷ではなく汚れであってほしいと願っていたのでしょう

でも取れず

誠に残念すぎる40代おひとりさま。

yoshiです。

BMW左ドアの白傷

そして今朝見ると左ドアにも白い傷が・・・

数ミリ程度の白傷が、ボンネットとドア合わせて4箇所入っていました。

 

自宅前は造成工事中でBMWも置きっぱなし

BMW造成工事中

自宅前は現在造成工事中なので、トラックなどの工事車両が頻繁に出入りします。

僕は普段125ccのスクーターで出勤するため、駐車場にBMWを置きっぱなし。

当然そうなると、造成工事でトラックに積んでいる砕石やセメントの破片などが飛んでくる可能性もあるわけですね。

そんなリスクを分かっていながらも、外車だから工事関係者も気を使うだろうと信頼していました。

でもBMWを囲うようにトラックを配置して砂利や砕石を積載する様子を見て、嫌な予感もしていました。

そして納車後、数日経った朝見てみるとボンネットに多数の傷が・・・

 

BMWと白い傷

造成工事現場とBMWの距離はこれだけしかありません。

養生とか何もしないから、タイヤは泥まみれだし、セメントの破片が飛んできたら、そりゃボンネットや左ドアにも白傷が付きそうです。

 

BMW納車直前のボンネット

こちらはBMW納車直前のボンネット。

GZOXボディガラスコーティングしているから、傷を直すとなると高いでしょうね。

GZOXボディガラスコーティングの詳細はこちらをご参考ください。

 

現在加入しているBMWの保険会社へ連絡

BMWの保険会社

現在加入している車の保険会社に問い合わせてみたところ、「現在入っている車両保険は限定だからボディについた傷は保険適用外」との返事。

だめかぁ~と、うな垂れていると、数十分後に保険会社から再び連絡があり、「先ほど回答は誤りで工事車両の砕石によるダメージなら保険適用可」とのこと。

なんじゃそりゃ

でも冷静になって考えてみれば、僕は車を止めた状態で、工事車両に傷つけられた訳だから、保険使うのもおかしい話ですよね。

というわけで明日、造成工事の現場責任者と話し合いする予定です。

明日はBMWに乗って佐田岬の絶景を撮影しにいきたいというのに勘弁してよ、

もぅっぅ(笑)

 

五輪フィギュアでは、羽生くんと宇野くんがワンツーフィニッシュで賑わっているというのに・・・

僕はただ一人、深海を彷徨っているかのようです

40代おひとりさま、yoshiです。

 

えーと、こんなドタバタした状況ですが、一応ジムには行きました

BMW320dのボンネットについた傷は辛いですけど、ダイエットとは別問題ですよ

 

納車前のBMW320d

こちらは納車前のBMW320dです。

机の引き出しからドラえもんがもし現われたなら、タイム風呂敷を真っ先にお願いするだろうなぁ。

BMWのボンネットに・・・いやいや、自分自身に使いたい

夢見る40代おひとりさま。

yoshiです。

 

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  BMW320d購入半年経過後の感想レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA