佐田岬灯台の眺めとミカン売り婆さん

佐田岬半島の旅行記もいよいよ終盤。

自撮り技術に磨きをかけつつ、今回もBMW旅行記を書いていきたいと思います。

せと風の丘パークとBMW

佐田岬半島せと風の丘パークとBMW320d。

宇和海を眺めながらたそがれる、40代。

yoshiです。

 

佐田岬灯台の眺め

せと風の丘パークは佐田岬半島の中間付近に位置し、佐田岬半島先端にある白灯台駐車場まで行くにはさらに1時間ほど車で走ることになります。

佐田岬半島の白灯台駐車場付近

佐田岬半島の白灯台駐車場付近。

半島先端に見える白っぽいのが白灯台。

ここから1800mほど遊歩道を歩いていけば、白灯台に着きます。

 

佐田岬半島の白灯台

椿山展望台から撮影した、佐田岬半島の白灯台。

日本一細長い佐田岬半島の、最先端にそびえる白亜の灯台。

手前の椿山より見た風景は、最高ですよ。

晴れた日には、九州まで遠望できます。

運がよければ、野鳥の渡りもみることができます。

 

灯台付近にいるミカン売り婆さん

灯台付近にいるミカン売り婆さん

うわっきたなっ

温州みかんの出荷が多くなる年末頃になると灯台付近の駐車場によく現れる、みかん売り婆さん。

「兄さん、食べ物いらんかえ?美味しいミカンあるよ!」

と言って、通りすがりの観光客に、スーパーや市場に回せない規格外の傷ありミカンを高値で売りつけてきます。

運がよければ?この婆さんに出会えるかも?

 

佐田岬灯台のミカン売り婆さん

確か1玉100円くらいだったと思います。

表面はセメントが付着したような感じだけど、切ってみれば中は綺麗で美味しそう

表面の見た目はグロいけど、味は普通に美味しいミカンでしたよ(笑)

 

釣り場としても有名な佐田岬半島

佐田岬半島の絶景

佐田岬半島にある二名津の地磯。

瀬戸内の急流で育った魚ですから、とても身が締まっており、釣って楽しく、食べて美味しい!

2度楽しめるから、佐田岬は釣りスポットとしても大変人気です。

瀬戸内の魚

佐田岬半島の旅館で食べられる海の幸。

えびすや旅館のコース料理で瀬戸内産の海の幸をぜひお試しください。

レビュー4.83えびすや旅館の詳細はこちら

↓↓↓

〒796-0801
愛媛県西宇和郡伊方町三崎1514-1

 

佐田岬半島の釣り場(二名津)にて

佐田岬二名津の地磯

佐田岬二名津の地磯にて、2011年12月頃撮影。

釣り場で仕掛けを投げる瞬間の写真は、自撮りも難しいので、同行した友人に撮影をお願いしました。

それにしても、ちょっと太ってません?

いやいや、ジムに行き始める前に撮影したものですから、だいぶ肥えてますよ

ちょっとしたお宝写真です。

佐田岬半島の二名津の釣果

佐田岬半島二名津の釣果。

毎年、年末頃になるとサバが回遊してくるので、普段人気のない地磯も釣り人で溢れかえります。

アジでもちょっとした仕掛けでその辺の漁港で簡単に釣れてしまうので、佐田岬はファミリーにも人気の釣り場ですよ。

佐田岬半島とBMW

佐田岬半島の旅行記記事も、この辺でいったん締めたいと思います。

なんせ、これから傷ついたBMWを修理に出さないといけませんので

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  BMW320d購入半年経過後の感想レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA