BMW3シリーズ納車後2週間で修理出し

BMW3シリーズ納車後、僅か2週間で修理出し。

一瞬、作り話かと疑ってしまうような辛い記事を書かなければなりません。

フィクションではありませんと訴える、少し涙目の40代おひとりさま。

yoshiです。

 

BMW3シリーズに付いた白い傷

BMW3シリーズに付いた白い傷

傷やら砂ぼこりやら判断難しいBMW3シリーズのボンネット。

でもよく見ると、白い傷がボンネット上に点在しているのが分かります。

 

BMW3シリーズに傷が付いた原因

ボンネットに付いた白い傷は、近くの造成工事現場から飛んできた砕石によるダメージの可能性が高いんです。

yoshiの自宅

写真左奥が親の家で、写真右側がyoshiの自宅になります。

そしてちょうど自宅の目の前で造成工事を行なっており、現場のすぐ向こう側には愛車BMW3シリーズを駐車していました。

ちなみに写真の型枠部分、どうなっているかというと

造成工事型枠部分

人一人通れるくらいのスロープを作ってもらっています。

スクーター一台通れるくらいのスペースが欲しいと業者にお願いしていたのですが、これだとギリギリでしょう(汗)

 

白い傷が付いてから現在までの流れ

BMW3シリーズの左ドアの白い傷

そもそも最初に傷が見つかったのは、納車10日後の2月17日でした。

当日の朝、ちょっと天気が雨模様だったので車で出勤し、休み時間にホコリまみれになっていたボンネットを拭いてみたんです。

すると納車直後に見たこともないような白い傷を発見

さらには写真のように左ドア部分にも白い傷が見つかりました。

普段はスクーターで会社に出勤しているので、BMWを動かすのはジムに行く夜間くらい。

しかもジムは近所にあり、駐車場も広いので、こんな白い傷が付くのはまずあり得ないんです。

そこで直ぐに工事現場の会社に電話して状況を説明したところ、工事業者の保険を使って修理出しさせてもらうことになりました。

 

BMW左ドア後方にも白い傷

写真だとよく分かりませんが、証拠写真を何枚か撮っているうちに別の場所でも何箇所か傷が入っているのを確認しました。

工事現場の担当者に聞いてみたところ、おそらくセメントか石のハツリ作業をしている時に飛んできて付いた傷だろうとのこと。

ハツリ作業で砕石が飛ぶのが分かっているなら、最初から養生するなど何らかの対策をしてほしかったところですが・・・

そんなこんな経緯がありまして、BMW3シリーズ納車後、僅か2週間で修理だしすることになりました

 

BMWドライブ中に聴く音楽とipadmini

BMWドライブ中に聴く音楽

納車後2週間で修理出し。

納車してから大変短い期間ではございましたが(爆)

その間に旅をして、いろいろ発見もありました。

BMWシフトレバーの前方には十分なスペースがあるので、写真のようにipadminiのような大きめのタブレット端末を置くことも可能。

アップル製品のタブレット端末は、お気に入りの曲をアーティスト別・ジャンル別にグルーピングでき、「プレイリスト」としてドライブ中でも簡単に選曲できます。

また、BMW3シリーズ(F30)にはアームレスト下に音源入力対応USBポートがあり、接続すれば普段ipadやipodで聴く曲を車のスピーカーで聴くこともできます。

僕のお気に入りの音楽は、BMWに合う洋楽シーアとブルガリ香水プールオムの記事でも紹介していますので、ぜひご参考ください

 

BMW純正デュアルUSBチャージャー

BMW純正デュアルUSBチャージャーがあれば、お手持ちのタブレット端末とスマホを同時に充電することができます。

LEDランプが付いているので車内をお洒落に彩ってくれますよ。

楽天レビューも高いので、ぜひご参考ください

↓↓↓

 

また修理完了後の納車日などが分かり次第、記事にまとめたいと思います。

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  BMW320d購入半年経過後の感想レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA