BMW納車後2週間で修理出し その後の経過

造成工事現場から飛んできた砕石により白い傷が付いてしまい、納車後僅か2週間で修理出しとなった愛車BMW320d。

BMW納車後2週間で修理出しの記事でも書いていますが、今回はその後の経過も含め、まとめ記事を書きたいと思います。

こんな内容のまとめ記事を書くことになるとは全く想像できなかった、少しお疲れ気味な40代、yoshiです。

 

BMW3シリーズ修理出しとその後

車の傷に最初気づいたのは、2月17日の早朝でした。

その日は少し天気が悪かったので、スクーターで出勤するのを止めて愛車BMWにしました。

するとボンネットあたりにタオルで拭いても落ちないような白い傷を発見

 

造成工事現場付近とBMW

BMWを購入した販売店に電話する前(2月18日朝)に撮影した造成工事現場付近。

写真右奥に写っているのが愛車BMW320dです。

車の傷に気づき最初に電話したのは自身が加入している任意保険の会社でした。

でも駐車していたBMWが造成工事現場付近に近かったことから、砕石によるダメージの可能性が高いと考え、その日のうちに工事業者にも連絡しました。

翌朝、工事業者の社長さんと話し合った結果、目の前で砕石積んだトラックの出入りが激しかったこともあり、工事業者が加入する保険を利用させて頂く事になりました。

そして2月22日の木曜日、BMWを修理出ししたのですが、この後が長い長~い

 

BMWの傷は最終的に25箇所発見

修理に出してから、その後も次々に新しい傷が見つかり、最終的に車全体で25箇所も見つかりました。

なんとその中にはフロントガラスも含まれていたのです。

今回の件で受けた傷が広範囲に及ぶことから、保険会社が外部委託している専門の調査会社まで動くことになりました。

そりゃガラスコーティングしているBMWですから修理費もかかりますよ

その後、調査会社に状況説明まですることになり、2月28日にようやく担当と連絡が取れ、実際に会って話したのが3月2日でした。

長っ

当然その間、BMWはなく、修理もまだ始まっていない状況でした

車に付いた白い傷の調査が始まり、修理も始まらないまま既に2週間経過。

その間、何度も相手の保険会社に電話しましたが、調査する人は保険会社が委託する別会社なので時間がかかりました。

そして3月9日になって、ようやく保険会社から修理開始OKの連絡があり、修理が始まったのです。

 

愛車BMWは3月18日に引取予定

造成工事現場付近

気が付けば、造成工事(基礎工事)も既に終わっていました。

修理OKと言っても全て修理してくれる訳ではなく、機械などを使って調査分析し、25箇所中20箇所のダメージが砕石によるものと確定された箇所が直されます。

フロントガラスの傷は保険の適用範囲内となりましたが、リペアできないので純正パーツをまるごと交換することに。

フロントガラスのパーツ自体は幸いにも直ぐに取り寄せ可能とのことで、3月18日には修理が終わると連絡がきました。

3月18日には、約1ヶ月ぶりにようやく愛車BMWに乗れるんです。

自分から車をぶつけた訳でもないのに、約1ヶ月間も買ったばかりの愛車に乗れないなんて。

何でこんな目に遭わなければならないのか・・・補償に対して不可解で納得できない点もありますが・・・とりあえず引取り日が聞けてホッとしました。

外部委託会社の調査が絡み、修理開始OK出るまで2週間ちょい・・・長っ

そしてフロントガラス交換込みなのに短期間で直してくださるシャッツジャパンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます

 

BMWのGZOXガラスコーティング

yoshiが購入したのはカーセンサーで見つけたBMW320d。

価格は車検2年&保証2年付きで205万円でした。

↓↓↓



掲載されていたお店「シャッツジャパン」に連絡して、直ぐに見に行きました。

 

造成工事による電柱移設も完了

造成工事と電柱移設

今回の造成工事により、駐車場付近の通路の道幅が広くなり、電柱も移設されました。

電柱は自分の敷地内に移設すると礼金として年間3,000円ちょっと貰えるとか。

この通りは狭く、前に乗っていたプリウスだと車幅が170cm台とまだ通りやすいのですが、BMW3シリーズだと車幅が180cmもあるのでかなり神経使います。

この10cmの差が影響するほど狭い道幅なんです。

なので今回の造成工事では駐車場からの車の出し入れが楽になったという意味でメリットもありました。

 

造成工事とスロープ

前回の記事で紹介した型枠部分にもセメントが入り、スロープとして無事完成しました。

正面突き当たりは親の家で、手前右隣がyoshiの自宅。

正面突き当たりの左隣の家(借家)は写真の通り老朽化が進んでおり、現在誰にも貸しておらず、将来潰して土地ごと売却予定です。

親が高齢ということもあり、相続税対策・震災対策でいろいろと忙しいyoshi(40代アラフォーおひとりさま)でございます

 

【 ブログ管理人おすすめ! 】
BMW旅行記のおすすめ記事

↓↓↓

>>  BMW320d納車直後の燃費と乗り心地レポート

>>  BMW320d購入半年経過後の感想レポート

>>  よしうみバラ公園2018とBMW3シリーズ

BMW旅行記40代ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


BMWランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA